MOTOROLA photonはペンタイル配列液晶

auから発売されているスマートフォンのMOTOROLA photonですが、
この端末の購入を検討しているという方は、
ぜひ一度店頭で実物を見てから決めることをオススメします。
というのもこのMOTOROLA photonは液晶画面があまり評判が良くないので、
実物を見ずに購入を決定してしまうと実物を見た時にガッカリする可能性があります。
というのもこのMOTOROLA photonは液晶にペンタイル配列というものを採用しています。
ペンタイル配列というのが何かわからないという方も多いでしょう。
これは通常の液晶よりも少ないサブピクセル数でも解像度を上げられるように工夫された配列のことで、
通常3色のサブピクセルで1つのピクセルとなるところを、
ペンタイル配列の場合は2色のサブピクセルで1つのピクセルとしているのです。
これによって数字上の解像度を上げることはできるのですが、
よく見ると文字がギザギザになっていたり輪郭がガタガタになってしまったりということが起こります。
つまりは同じ解像度でもペンタイル配列だと見た目が劣ってしまうということです。
ただしペンタイル配列だから劇的に劣るということでもないので、
実物を見て気にならないという方であれば問題ないでしょうね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: AUスマートフォン パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク