GALAXY S2とペンタイル配列

GALAXY S2という機種はS2というだけ合って初代のSという機種があったわけですね。
また、GALAXYというシリーズでNexusという機種もリリースされています。
この初代のSやNexusというのも同じシリーズではあるのですが、
S2とは大きく違う点が一つあります。それが液晶画面についてですね。
初代のSとNexusというのは「ペンタイル配列液晶」というものを採用していますが、
GALAXY S2には採用されていません。
ペンタイル配列というのはそもそも何なのかわからないという方も多いでしょう。
これは通常だと1画素につき3色のカラーフィルターを使うところを、
2色にすることで全体でフルカラーに見えるようにした液晶のことであり、
色の再現度は通常よりも劣るが画面が明るくなるため屋外などでも使いやすいというメリットがあります。
GALAXY S2はよくNexusと比較されることもあるのですが、
液晶画面の点で言えばペンタイル配列となっているNexusは非常に画面が粗く、文字がギザギザに見えるなどとも言われています。
当然スマートフォンを選ぶにあたって大事なのは画面だけではないでしょうが、
毎日使うものですから気になる部分ではありますね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: AUスマートフォン パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク