赤ちゃんの下痢とビオフェルミン

赤ちゃんというと健康のトラブルもいろいろと多いものですが、中でも困るのが下痢ですよね。
体調が悪くて心配になるのはもちろんですが、後始末というのもいろいろ大変ですから困りものです。
なんとかして下痢を止めたいものですが、そう思ってもなかなか改善するのが難しいものでもあります。
赤ちゃんの下痢を止める方法として、例えばビオフェルミンを飲むなんていう方法もありますよね。
ビオフェルミンは大人も飲む下痢止めのための整腸剤であり、これは赤ちゃんに飲ませることもできます。
病院に行ってお医者さんに相談した場合もビオフェルミンを処方されることが多いようです。
しかし、実際にこれが効果を発揮してくれたという意見よりも、あまり効果がなくて改善されなかったという話が多いようですね。
しかし赤ちゃんの場合だと下痢止めの薬というのは処方してくれません。
効果の強い下痢止めは腸の働きを悪くしてしまうので悪影響の出る可能性があるので処方されないようです。
ですからビオフェルミンのような整腸剤でなんとかするしかないようですね。
中にはそれでも効かなかったのでということで医者に相談したら違う薬を出してもらったという話もあるようですから、
整腸剤でダメだったらもう一度相談してみると良いかもしれませんね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: 育児・出産 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク