親子リレーローンの場合の住宅ローン減税について

住宅ローン減税の適用を受けることができる条件というのはいろいろとあって、自分のケースで受けることができるのかと心配な方も多いのではないでしょうか。
例えば、住宅ローンを親子リレーローンで組んでいるという場合に住宅ローン減税は適用されるのか?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
親子リレーローンというのはその名の通り親子でリレーをしてローンを返済するものです。
通常住宅ローンというのは年齢制限が設けられており、完済時の年齢が一定以下でないと契約できなくなっています。
高齢の方の場合だとこの制限に引っかかることになりますが、親子リレーローンであれば、
その親子が同居することを前提として連帯債務者となって契約することで親の年齢に関係なく借り入れができるというわけです。
つまりは親が返済できなくなっても子が返済するので貸してください、というローンですね。
そしてこの親子リレーローンの場合に住宅ローン減税が適用されるのか、ということですが、
これは連帯債務となりますので、住宅の持分割合によって返済負担の割合が決まることとなります。
住宅ローンの返済負担をしている分については住宅ローン減税を受けることができるというわけですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 住宅ローン減税 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク