独身の方の住宅ローン減税

マイホームを購入するのは何も家族がいる方だけとは限りませんよね。
独身の方の場合であっても住宅の購入をされる方というのはたくさんいらっしゃることでしょう。
住宅の購入の際に住宅ローンを利用される方も多いかと思いますが、
住宅ローンの借り入れをして住宅を購入した場合、住宅ローン減税という減税制度を利用して所得税の控除を受けることができます。
そしてこの住宅ローン減税では独身の方と結婚している方とでは恩恵の差が出てくることになります。
実際に独身だからといって控除の額が大きくなるとかそういう話ではないのですが、
独り身の場合だと配偶者控除のような控除を受けることができない分、結婚している方と比べると所得税を多く支払っているケースが多いです。
平均的な数字を見てもたしかに独身の方の方が結婚している方よりも多くの所得税を払っています。
そういうことを考えると、住宅ローン減税というのは所得税を多く払っている方にとっては非常にありがたい減税制度ということになりますね。
住宅ローンの残高によっては所得税の支払いが少ないと控除しきれないというケースもあります。
所得税をたくさん払っていればそんな心配(?)もする必要ないということですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: 住宅ローン減税 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク