水槽の苔を除去(手を汚さない)

熱帯魚を飼育していると日数が経つにつれ、
どうしても、水槽に苔が発生してしまいます。
熱帯魚は観賞用ですから、どうしても水槽の苔は邪魔になります。

そこで、水槽の苔対策として除去をする方法を探してみました。

1.苔をこすり、除去する
2.コケ取り剤にて苔を発生させないようにする
3.貝が苔を食べてくれる自然除去

今回は、1つ目の
1.苔をこすり、除去する
についてまとめてみます。

まず、この方法も2つの方法があります。
それは、布などで苔を拭い、除去する方法。
もう一つは、ブラシなどで苔をこすり水中に分散する方法。

布などで苔を拭い、除去する方法の場合は、
以下のような道具を使うとよいですね。

水作 とってもコケクロス
by カエレバ

コケクロスという紙素材のもので、
コケを拭き取ります。
ただ、クロスが消耗品となり、少し費用がかさばります。

水作 コケクロス
by カエレバ

また、この方法は、手が水槽の中に入れる可能性もありますので、
手を汚してしまいます。

次に、ブラシなどで苔をこすり水中に分散する方法。
上記のようなコケクロスのような道具のブラシでこすると、
あまり違いがありませんので、
今回は、てを汚さないでコケをこすり除去する方法です。

ニッソー 浮くりーなスティック ホワイト
by カエレバ

ブラシの中に磁石が内蔵されており、
水槽の内側に磁石内臓ブラシ、そして外側に磁石と取手。
これで、コケがついたら、磁石内臓ブラシを移動させて、コケを除去します。

水槽の外部から操作をしますので、
手は汚れません!!

これは、活気的なアイディア商品ですね^^

さらに、磁石内蔵ブラシは、浮力もあるので、
磁石が外れても、底に沈まずに、水中に浮きます。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: 掃除・メンテナンス, 熱帯魚 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク