喫煙者にとってのディズニーランドホテル

最近は日本中どこでも禁煙ムードが浸透していて、喫煙者の方には暮らしづらい世の中かもしれません。
日本で一番のリゾート施設と言える東京ディズニーリゾートも例外ではありません。
中でも人気のディズニーランドホテルは全室禁煙となっており、
喫煙したい場合は3階の「スモーキングラウンジ」と書かれた喫煙室を利用するしかありません。
喫煙室は24時間利用可能ですが、ディズニーランドホテル全館で一箇所なので、そうそう気軽にもいけませんね。
宿泊の予約の際に喫煙者である事を伝え、なるべく喫煙室が近い部屋がいいなど相談すればもしかすると近くの部屋がとれるかもしれません。
3つのディズニーホテルの中ではディズニーランドホテルとミラコスタは全館禁煙ですが、
アンバサダーホテルだけは喫煙可能な客室もあるようです。
禁煙者はディズニーランドホテル、ミラコスタで喫煙者はアンバサダーホテルと使い分けるといいかもしれません。
また逆に、アンバサダーホテルに泊まりたいけど禁煙室が空いてないという場合もあるかもしれません。
その様な場合でも事前にスタッフの方に相談しておけば念入りに消臭等をしてくれると思います。
もちろんもともと喫煙室も禁煙室も消臭はしっかりしていると思いますので、よほど神経質にならない限り心配する必要はないでしょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: ディズニーランドホテル パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク