マンション売却時の節税について

これからマンションンの売却をしようということになれば、そこにはやはり税金がかかってくることになりますよね。
マンション売却で得られた譲渡益には所得税と住民税がかかってきます。
マンションの価格にもよりますが、だいたいは結構な金額になるわけですから、
そこにかかってくる税金もそれなりの金額になりますよね。
売却でお金が入ってくるとは言っても、やはり税金はできるだけ払いたくないものです。
だったらなんとか節税をする方法はないかとお探しの方もいらっしゃるかと思います。
しかし、実際のところマンションの売却において節税する方法というのはほとんど見当たりません。
不動産を売ってその利益に対して税金がかかってくるという話ですから、そこに節税できそうな余地はないわけなんですね。
できるとすれば、しっかりとこの税金についての知識を身につけてミスのないようにするということでしょうか。
まずこういった所得には控除というのもいくつかあります。
自分の場合はどのケースに当てはまるのかをしっかりとチェックして控除を受けるようにしましょう。
また、不動産の取得費については実際の取得費よりも概算取得費の方が大きくなるケースもあるのでそれも注意ですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: マンション売却 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク