ポケモンGOで歩かないでポケモンゲットする方法

ポケモンGOの基本的な遊び方は、
野外を歩き回り、ポケモン、モンスターボールを獲得しないといけません。

しかし、日差しの強い夏の日に、
野外を歩き回るととても体力を消耗しますし、
熱中症になることもあります。

雪の降るような寒い日なんて、
スマホ片手に歩くのは大変ですし、
雪が積もっていたり、路面が凍結していたら、
ポケモンどころではありません。

なぜ、ポケモンGOでは、スマホ片手に歩かないといけないのかというと、
スマホのGPS機能を使って、ゲームを遂行するからです。
注意する点は、歩いたり、走ったりする速度以上になると、
OPSが反応せずに、ポケモンGOもうまく操作することができません。

それならば、スマホのGPS機能が自分が歩かないでも、
歩くような、小走りのような状態にできないものか・・・

よく自動車や自転車などでポケモンGOをするような方法もありますが、
これは、とても危険ですし、一人では行えません。

一番安全な方法で、人間が歩いたり、走ったりするような速度で
ポケモンGOをプレイするには、町中の公共のバスがちょうどよいです。

a0001_015596

例えば市バスなどであれば、
パス亭の区間も短く、信号待ちもあり、渋滞などの可能性もあります。

普段であれば、このような条件は歓迎するべきではないのですが、
ポケモンGOをするには、とってもよい条件となります。

また、市バスなどは最短距離を動くのではなく、
できるだけ多くの乗客を乗せるためにいろんなところを回ります。

乗車金額も市街地などを巡回するバスは、一律200円など、

割安な場合が多いです。
※高齢者であれば、無料の地域もありますね。

a0001_017032

 

また、バスはそのような巡回方法をするので、

ポケストップもある程度、効率よく出現します。

もし、通勤、通学でこのようなバスを乗車するのであれば、
毎日バスの中で安全に、ポケモンやモンスターボールがある一定の量を取得できますね。

観光地などに出向いた場合でも観光用の巡回バスなどがあり、
全国各地でポケモンをゲットできますね。

a0960_001746

 

注意点としては、
まずはマナーを守る(優先座席)ことは言うまでもないですが、
椅子に座れないと片手スマホで不安定になるので、
必ず椅子に座れるときに行いましょう。

また、バスのアナウンスで万が一「ポケモンGOは控えましょう」という事態になれば、
このバスを使った歩かないでポケモンGOをする方法は使わないようにしましょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: ポケモンGO タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク