ディズニーランドホテルとミラコスタ比較

東京ディズニーリゾートで遊ぶなら誰もが一度は泊まりたい3つのディズニーの直営ホテル。
中でもディズニーランドホテルとディズニーシーミラコスタはそれぞれパークに隣接して作られた大人気ホテルです。
この二つのホテルはどのような違いがあるのでしょうか。
まずディズニーランドホテルは直営ホテルの中では最も新しいホテルです。
ディズニーランドの目の前に建てられ、ヴィクトリア時代の雰囲気を持った建物や内装です。
客室は706室と多いのですが、新しいということもあって今最も予約が困難だと言われています。
一方ディズニーシーミラコスタはディズニーシーに隣接しており、全体はイタリアの雰囲気を持っています。
客室は502室でディズニーランドホテルと比べると少ないですが、
どちらかと言うとミラコスタの方が全体的に高級感があります。ディズニーランドホテルはミラコスタよりはリーズナブルでファミリー向きといったところでしょうか。
またミラコスタは客室がそのままディズニーシーの内側にあり、
『ポルトバラディーゾサイド』というパーク側の客室なら部屋からショーを見ることができますし、
閉園後のディズニーシー内部を眺めることもできます。
どちらも素晴らしいホテルですので、ランドかシーどちらをメインで遊ぶのかで使い分けるのがいいでしょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: ディズニーランドホテル パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク