チャイルドシートの抜け出し防止

 

6歳未満の幼児を自動車に乗せる歳には
チャイルドシートを使用するのが義務となっています。

ということでチャイルドシートを使っている方は多いかと思うのですが、
実際に使用していていろいろと困ったことも起こるものです。

例えばお子さまが自分から抜け出してしまうなんていうこともあるようです。
チャイルドシートは安全のために使用するわけですから
抜け出してしまうと危険ということになります。

もちろん使用が義務化されているので
抜け出してしまうと違反ということにもなります。

ですから抜け出し防止のための対策も考えなくてはいけません。

抜け出さないように言っても相手は幼児ですから
そうそう言うことは聞いてくれませんよね。

抜け出し防止の方法についてですが、
チャイルドシートの中には抜け出し防止のためのクリップが付けられているなど
工夫がされているものもあります。

これから買おうと考えている方ならそういった商品を選ぶのも良いでしょうし、
買い換えるというのも選択肢でしょう。

タカタから発売されているものや
海外製の物だとそういった機能がついている物があるようです。

中には物でなんとかするのではなく、
わざと急ブレーキをかけるなどして本人に重要性をわからせるなんていう荒業を用いる人もいるようですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: 育児・出産 パーマリンク

コメントは停止中です。


スポンサードリンク