ウォーターサーバーの水と放射能

ウォーターサーバーを利用したいと考えている方の中には、その理由が放射能対策という方もいるかもしれませんね。
2011年の東日本大震災以降、原発問題で放射能の問題が大きく取り上げられるようになりましたよね。
東日本では水道水も危険なのではないか、ということでペットボトルの水が売り切れるなど多くの人が安全な水を求めたこともあります。
普段飲む水はもちろん、料理に使う水についても放射能のない安心な物をということで、
ウォーターサーバーの水を利用したいと考える人が多いというわけですね。
原発による放射能問題からはかなりの時間が経過しましたが、今でも絶対安心だと言えるわけではないですし、
今後またなんらかの災害で同じような状況にならないとも限りません。
そういうことに備えてという意味でもウォーターサーバーを設置したいという方はいるでしょう。
しかし注意したいのはウォーターサーバーというのは天然水を利用している場合と、水道水をろ過して作っている場合があります。
水道水をろ過している水の方が基本的に安いですが、放射能の対策にということを考えるのであればあまり意味がないとも言えます。
どういう目的で使うかによって水選びも慎重に行いましょう。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: ウォーターサーバー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサードリンク