アルピナウォーターは天然水使用

たくさんあるウォーターサーバーの中でも非常に評価が高いのがアルピナウォーターですね。
なぜアルピナウォーターが高い評価を得ているのかという話しですが、これはやはり肝心の水に理由があります。
ウォーターサーバーの水というと大きく分けてRO水と天然水に分けられます。
RO水というのはRO膜というフイルターによって不純物を取り除いた水なわけですが、
その多くは水道水をろ過してキレイにした水となっています。
しかし、アルピナウォーターが他のRO水と違うところは、ろ過する前の水が水道水ではなく天然水だという点ですね。
アルピナウォーターでは長野県大町市にある湖で採水された天然水を使用しています。
もともと天然水であるこの水をさらにRO膜に通してろ過することで他の業者のRO水と比べてもさらにクリアで綺麗な水を作り出しているということですね。
やはり実際に飲むとなるともともとがいくらキレイだとはいえもともとが水道水だと言われると抵抗を感じる人も少なくないでしょう。
ましてやお金を払って買う水ということになれば元が水道水というのはなんだか納得行かない部分もわかります。
その点アルピナウォーターは元からして天然水なわけですから飲んでみたくもなりますよね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: アルピナウォーター パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサードリンク