アクアクララの水は軟水

これからアクアクララのウォーターサーバーを自宅に設置したいとお考えの方の中には水の硬度が気になるという方も多いことでしょう。
水というのは一見すればどれも同じように見えるわけですが、中に含まれているミネラルの成分によって水の硬さというのが変わってきます。
もちろん水自体が触ってわかるほど硬いなどというわけではなく、飲んでみるとその飲み口が変わるということです。
基本的に日本で親しまれている水というのは軟らかい軟水です。
そしてアクアクララで通常使われるウォーターボトルの水もやはり軟水になっています。
ですから日本人には馴染みがありとても飲みやすい水だと言えます。
そして軟水は繊細な味であり、料理に使うにしても和食に適していると言われています。
ウォーターサーバーの水やお湯を料理に使う方も多いですから、そういった場合は和食に使うのが良いでしょう。
また、アクアクララでは通常のウォーターボトルとは別にあさぎり高原ハイパーバナジウムという水を選ぶこともできます。
こちらの場合は軟水ではなく硬度約124の中硬水となっているので注意しましょう。
硬水の場合日本人には少し癖があると感じるかもしれませんが、洋食には向いていますね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

No tags for this post.
カテゴリー: アクアクララ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


スポンサードリンク